ソフトウェア開発、技術者派遣、外観検査、翻訳業務

社長挨拶

当社は、1989年に日本と中国の架け橋として、中国四川省成都の四凱グループと日本の地域情報サービス企業(株式会社呉電子計算センター)が交流を開始した中で、日中間の更なる友好促進を目的に、両社の情報ビジネスの発展と共存共栄をめざして、2010年に設立された企業です。

設立以来、その使命を事業発展の糧として、両国の多くのお客様へ、ICT情報通信サービス及び日中間ビジネスサービスのご提供を通じて、日中の民間友好交流に貢献してまいりました。

さて、ICT技術は、この十数年の間に劇的に進化・発展し、ニーズも多様化してまいりました。
その中で当社は、「お客様へ高品質・高付加価値のサービス提供」という原点に帰り、変化への対応と変革を目標に、チャレンジを続けています。
また、企業内におきましても、社員に活躍の場を提供する中で、会社、社員共に成長・発展していける企業文化・風土を醸成し、WIN-WINの関係構築に努めております。

今後も、将来を見据え、長年蓄積してまいりました優秀な人材とICT技術、ノウハウを活かし、お客様の成長に貢献できるように、全社一丸となって邁進する所存です。

今後とも、より一層のご支援とご鞭撻を受け賜りますよう、心からお願い申し上げます。

会社概要

会社名 四凱ソフトジャパン株式会社
(英語名称)SKYSOFT JAPAN Co.,Ltd
読み スカイソフトジャパンかぶしきがいしゃ(通称:SKJ)
資本金 1,400万円
株主 四川四凱ソフトウェア有限公司(65%出資)
株式会社呉電子計算センター(35%出資)
社員数 15名(2019年1月現在)
代表取締役 殷志峰
取締役 羅昌栄(四川四凱ソフトウェア有限公司 会長)
福本和男(株式会社呉電子計算センター 常務)
設立日 2010年2月1日
沿革
・2010年2月、 四川四凱ソフトの日本法人として、四川四凱ソフトウェア有限公司が
              900万円出資して四凱ソフトジャパン株式会社(簡称:SKJ)を
              広島で設立。
・2010年3月、 株式会社パスコと取引開始、特定労働者派遣事業を開始。
・2010年8月、 中国向けのオフショア事業を開始(KCC,パスコ他)
・2011年7月、 中国からの技術者を正社員として採用を開始。
・2012年2月、 株式会社NTTデータ中国との取引を開始し、数々の大型プロジェクトに参画。
・2015年12月、株式会社呉電子計算センターから500万円の増資を実施。
・2016年4月、 本社を広島市中区国泰寺に正式移転、東京営業所も正式設立。
・2018年3月、 一般労働者派遣事業許可の取得より、一般労働者派遣事業を開始。
取引先銀行 ・三菱東京UFJ銀行
・もみじ銀行
・広島銀行
取引先 ・NTTデータグループ各社
・株式会社パスコ
・株式会社呉電子計算センター
・株式会社TSSソフトウェア
・四川四凱ソフトウェア有限公司
・株式会社科学情報システムズ
・東日本総合計画株式会社
・東京カートグラフィック株式会社
・横河ソリューションサービス株式会社
加盟
団体
・広島県情報産業協会

所在地

本社

〒730-0042
広島市中区国泰寺町1丁目8番13号あいおいニッセイ同和損保広島TYビル3F

東京支社

〒144-0052
東京都大田区蒲田5丁目8番7号 蒲田K-1ビル7階